<社労士ニュース>2020.3.3更新

【続新型コロナ対策・今度はリモートワークの助成金】

本年度予算が終了していたリモートワークの助成金が今回のコロナ対策で予算がついて実施されるようです。

本日の厚労省の新着情報に上がってました。
この要件緩和は、僕もかなり驚きました…

ポイント整理し簡単に解説します。

大きく、
①テレワークコース
②職場意識改善コース
に分かれています。

①はテレワークに必要な設備と就業規則等の整備費用の助成

最大100万円 助成率1/2

②は特別休暇を付与することを条件として労務管理に関連する設備投資を行う場合の費用助成

最大50万円 助成率4/5

で最大のポイントは本来、事前に必要な計画、正式には交付決定といいますが、それが不要ということです。
資料には厚労大臣がリモートワークを呼びかけた2月17日から5月31日までの期間となっています。