<ケース別の人事労務管理のポイント> 現在作成中

 良くあるケースごとに労務管理上(社会保険・労働保険を含む)のポイントを整理しております。

 当事務所では以下のようなケースで支援することが可能です。

 [会社単位]

 新規で個人事業を設立し従業員を雇用した

 新規で会社を設立した(法人設立)

 会社の所在地を変更した

 法人役員の報酬を変更した

 別会社を吸収合併する

 会社の新規上場を目指す

 新たに支社・支店を設けた

 労働基準監督署が調査にきた

 労働基準監督署から来署通知がきた

 従業員を新規で雇用するための求人票を公共職業安定所(ハローワーク)に出したい

 会社を廃止する

 [労働者の負傷・疾病など]

 通勤途中にケガをした(交通事故に遭ったを含む)

 業務時間中にケガをした(交通事故に遭ったを含む)

 業務と因果関係のある疾病にかかった

 [従業員の異動]

 従業員が入社をした

 従業員が退社をした

 [労使トラブル]

 内定を辞退された

 内定期間中に不祥事をおこした

 重大な経歴を偽った

 健康状態を告知しなかった

 雇用契約書のサインを拒否された

 研修期間(試用期間)満了時に適性が無い

 遅刻、早退、欠勤などの勤怠不良が再三発生している

​